Rick Owensのレザー

ついにヤフオクでゲットしました。
Rick Owensのハイネックドレープレザー。
2014-09-021.jpg
ジップ開いた感じはこういう感じ。
ジップを開くとドレープができる変形デザインなのでこのように呼ばれています


ヤフオクでゲットとかって偽物じゃねえのか?
とお思いの皆様もおるでしょう…
まあ、ヤフオクはね…私も偽物で結構痛い目みましたから、そのへんは多少学習してるつもりでしてwwwwww
以前はクロエのワンピを4千円で取引して、届いた瞬間のチャチさに愕然としたり、クロエのバッグ6万円で取り引きしたら革でもなく合皮よりチャチな…あれなんなんだろビニールかよ?という素材で、袋も変だったなそういや…(つーかクロエばっかじゃねえか)
というような、偽物&ヤフオク&評価あてになんねえの三重苦(?)でしたので、まあヤフオクで何かするときは下調べが必要ですね。

リックオウエンスは5~6年前から欲しくてずっと狙ってたんですが、レザージャケットは形が綺麗なものは大体30万前後はしますのでね…
ただ、自分の欲しいサイズ&形が10万で出品されてたのでまあポチってしまいましたwwwwww
高額なものだとあんまり競らないので楽に取引出来ましたが、問題はここからです。
取引したのが、買取業者のオークション出品だったため、まあ個人より信用できるか…と思ったのもあります。
が、買取業者でさえわからないくらい精巧なコピーもあったりします。
実際どこだったか、コピー禁止を高々と掲げた中古ブランドショップで普通に偽物が売っていた話もありますしね…

リックのものはレザーより、サルエルやカットソー、ハイカットスニーカーの方がコピー商品多いらしいんですね。
まああそこのレザーは本気で真似しようと思うとコストがかかりますからね…とはいえ、全く無いわけではないらしいです。
ただ、レザーの質が、ガラス加工がビニールのようだったりとすぐわかるような感じらしい代物しかないようですが。

まあそんなわけで届いたジャケットを検品してみましたが、レザーの質は、以前ショップで見た感じと遜色ないですね。
で、リックの偽物を見分ける場合、タグと、ジップと中地の刺繍だそうです。

2014-09-022.jpg
まずジップ。リックのはすべて「ラッカーニ社」のもので、「RY」の刻印がしてある。
これで「YKK」だとアウトなんだそうだが、今季辺りから「YKK」の使ってるのもあるらしい…どういうつもりだリックよww


2014-09-023.jpg
タグは3枚。
これで1枚とか、各国のサイズ表記がない場合は偽物。


2014-09-024.jpg
中の裏地に縫いつけてあるさりげない刺繍。
これが白い糸などで刺繍されてたりすると偽物確実。


届いてこの辺がアウトだったら返品して、なんか言ってやろうかと思ってましたがwwwwwなんかちゃんと本物だったようなのでよかった
まあ、騒ぐぐらいなら正規店で本物買えよって話だとは思うんですがwwwww
30万もしなけりゃ本物買ったるわい!www

今年もレザーライダースは流行り…というか最早定番なので、秋にはシフォンスカートなどを合わせて颯爽と着こなしたいと思います

いやー、でも10万でも大きいよ!ホント!www


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。