中田裕二

「椿屋四重奏」というバンドをご存知だろうか。

宮城県で結成されたにも関わらず、宮城県出身のメンバーが誰一人としていないという不思議なバンドで、しかもボーカル&ギターである中田裕二とベースの永田氏以外メンバーがちょろちょろ変わって、挙句の果て(?)2010年に解散してしまったバンドである。

ちなみにこのあたりの時期、ぶっちゃけ10年くらい前になるが、熱狂的な「L'Arc〜en〜Ciel 」ファンであった自分が、ラルクだけに傾倒してていいもんだろうか?と疑問を持ち始め、音楽の選択肢の幅を広げてみようと色々手を出し始めて、たどり着いた一つがこのバンドだったのだが、また言うけど解散してしまったんである。
しかも近所のCD屋では取り扱いもなく、HMVで取り寄せたりなどしなければ当時は手に入らなかったコアなバンドであるが、今更ながらご紹介したい。

確か当時、HMVで期待の新星的な扱いをされており、視聴したらなんつーのか、代表(中田氏のあだ名)の艶のある声に、独特のギターリフ、コード進行、中原中也とか三島由紀夫を彷彿とさせる文学的な歌詞に惚れ込んだというのか…
作詞作曲すべて代表がギターで作ってるのでギターが主体となる曲になってしまうんだそうな。そして、すべて自分でやっちゃうので代表というあだ名なんだそうなwww
熱心なファンも多く(ヲレの周りには知ってるやつすらいなかったがな!)「艶ロック」と評していたが、確かにいいえて妙。

こないだなぜか「そういえば椿屋解散してずいぶんたっているが、代表は今どうしているんだ」と思い出し、ググったところ、ソロでやってることが遅ればせながら本当についこの間判明してwwwしかも4枚もアルバムがソロ名義で出ているではないですかwww
というわけで即、尼でポチったwwwwww

個人的にはやはりバンドサウンドである椿屋の荒削りで反抗的なロックが好みだけど、中田氏のソロの、歌謡曲なテイストも嫌いじゃないぜwwwwww
代表、「ORIGINAL LOVE」とか「安全地帯」にリスペクトしてるせいか、ソロになってからどうもこの辺に傾倒してる感じがするな…

とりあえずyoutube貼り付けておきますので、比べてみてくださいwwww

椿屋四重奏「成れの果て」



中田裕二「MIDNIGHT FLYER 」



「MIDNIGHT FLYER 」のPVにいるの、芋洗坂係長だよね…
つーか、メガネスーツの代表萌えるわーwww
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。